ずれた思考

ELSWORD_JP 決闘勢のブログです。何か書いたりたまにドキュメント作ります。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

神器@エヴァニィ

Author:神器@エヴァニィ
エルソード決闘勢、時々ダンジョン頑張る人です。

現決闘プレイキャラ
★DW_lv99(メインDW)
→リーグ1:SSS
→リーグ2:★

★VP_lv99(メインVP)
→リーグ1:★
→リーグ2:★

DW_lv99(サブ)
→リーグ1:SSS
→リーグ2:SSS

最新トラックバック

FC2カウンター

今見ている人数

現在の閲覧者数:

エルソードランキング

ELSWORD・攻略ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン3スタートラインへ

SC_ 2014-09-28 05-41-14-225
スクショ取るの忘れてて、1勝増えちゃったけど、640勝でSSSなりました!

ここからがスタートラインかなって思うけど・・・

覚醒からのスキルで即ダウンでほぼ5割以上。アイテム始動されると5割以上。HAほぼ10割くらっちゃう。

最初あまりにも溶け方ひどすぎてどうしよーってなったけど、色々思考錯誤重ねながらやってたらなんとかまだやっていけそう。

溶けるけど・・・

溶けるけど・・・・・・


ぶっぱ避けたい・・・

「未来予知能力が欲しい・・・」



はい、

変な事言ってないでスターランクに備えて研究しないとだ!!







追記
ブログのトップページにシーズン3のSSS以上向けランク表作ったのでSSSで満足せず決闘していきましょう!w
スポンサーサイト

基礎の作り直し

決闘シーズン3
エルソードでとうとう決闘シーズン3が実装されました。

ランクがリセットされ、今回は見送りになりましたがスターランクが実装される予定で、そしてランクがとても上がりにくい!

まだやり始めからかもしれないけど、しばらくはランクに価値は出てくるのかなーと思います。


スキルリニューアル
シーズン3実装と共に、大規模なスキルリニューアルも実施されました。

VP使いにとって一番の変化は、

【強く(実用的に)なった所】
・打ち上げ回数の上限がなくなった
・ヘルストーンが当たればほぼフルヒットするようになり、連続で3回までスキルが使える
・ヘルストーンのメモの効果がでると吸引+ダメージ&大きさが50%UPする
・ファントムブリージング(2つ共)が属性確率UPと相手の抵抗大幅ダウンでダウンを強要しやすくなった
・ダーククラウドの初撃が大幅に強化された
・z系コマンドの範囲がアンゴルハンマーになり少し射程が広がった
・コマンド、dzxx xx6x zz8x の最後が連続HITする無限貫通黒玉に変更
・特定の条件下でミスしない限り黒玉をほぼ永久に当て続けられる

【弱体化(難しく)された所】
・黒玉(jx djx)がほとんど浮かなくなって拾うのが難しくなった ←1番きつい所
・シャドウボディの消費MPが20→50へ増加。回避UPの削除 ←当然の修正だとは思うけど・・・ここまでしたらz振れるようにして欲しかった!
・ヘルドロップの消費MP80→100になった ←暗転・始動・火力 様々な使い方をしていたがこのMP20UPが痛い


数だけで言えば良くなった所は多かったですが、
「黒玉がほとんど浮かなくなって拾うのが難しくなった」
これは本当にきつい。
VPは黒玉を上手く使って圧倒的な始動力が強みだったのにそれを使える幅がすごく小さくなった。
とどめに、
「シャドウボディの消費MPが20→50へ増加。回避UPの削除」
シャドウボディ中、xコマンドは使えるが前みたいに安定したxのみのコンボが難しいので、
ただのガードスキルに等しくなった。


今回の改変で、VPはタイマンでならアイシャ共通の始動コマンド まだ浮いて拾いやすいdjz(djjz)をメインに上手く使えば、
始動をとっていける為、タイマンはなんとかなるが、
チーム戦は下手に浮かない黒玉とか使うと味方の邪魔になりかねないので、黒玉はカットと空中に敵がいる時のみ使用。
それ以外は基本z系コマンドで攻める。
シャドウボディを使うとz系コマンドは使えないのでもちろん攻める時はシャドウボディ無しでいくが、下手に突っ込むと相手のスペシャルアクティブぶっぱを食らってアイシャの中で一番耐久度の低いVPはだいたい一撃で5割以上は飛ぶ。
こんな中でチーム戦は上手く立ち回る方法を考えている中で今思っている事は、

「アイシャで1デス以内に抑える時代は終わった。死ぬ時は死ぬ。序盤~中盤は無理に生存しなくていい。」

幸い、スキルに関しては威力はあるので、今まで死に際でも捕まったら即ダウンして少しでも生存する思考だったが、死に際の場合に限りあえて、ダウンせず次復活した時にスキルでやり返したり、無理な生存思考を諦める事で、チームのキル調整にも積極参加していく。

アイシャで生存思考を捨てるとか正直部屋時代から決闘やっている身としては信じられないしやりたくもなかった。

でも色々模索しながらやっててこれが一番勝率出せている気がする。

わかってはいるけど、理想はやっぱり死なないでダメージにも貢献する事。

覚醒や広範囲スキルが多々ある中でそれを全て回避して生き残るのは未来予知レベルの読みが必要だと思われるので、現実的ではない。

今までは生存重視だったけど、これからは効率的なダメージの与え方も課題として取り入れていこうと思ってます。


【その他】
・+10⇒+11のメカ武器になった(強化回数436回)

・シーズン3実装3日目でSSランク到達
SC_ 2014-09-21 02-50-58-552 - コピー

・相方もSSランクになった
SC_ 2014-09-21 02-53-59-139 - コピー

次はSSSランク目指します!

続きを読む »

まだまだ貫なきゃ。

エルソード公式決闘大会(シーズン2)
出場してきました!

早速結果は、Bグループの予選は1位で突破できました。
(チーム名:20万BURST【エヴァニィ(VP)&しゅんたす(NW)】)
t1.png

そして決勝トーナメントはベスト4で敗れ、3位決定戦でも敗れ順位は4位でした。

◎出場チームとメンバー
mennba.png

◎決勝トーナメント表
rara.png


◎予選
・予選1回戦
対戦相手が来なくて不戦勝。

・予選2回戦(vsまりもっこり)
MAPはベンダースの洞窟(以後予選は全て同一MAP)
敵チーム:YR&Grm
3(自チーム)-2(敵チーム) 
HP:自チーム:しゅんたす1割 エヴァニィ10割
の状況で、自分単体に地獄道を打たれて一気にhpを2割ぐらいまで減らされました。
地獄道中にしゅんたすは倒され3-3。
追い込まれた。
私はそこで回避に徹してその間にしゅんたすの火力を軸になんとか勝利する事ができた。
r1.png

・予選3回戦(vs焼き傍ドリームズ)
敵チーム:IS&VP
相手は間違いなく優勝候補。
戦う前からVPが死んだ方が負けだと思い、相方の負担は大きくなるが私はカットに徹し必要以上に攻めない戦法を選んだ。
3-3の状況になり、相手のmpはどちらも300.こちらのmpは両者半分もない
こちらはhp残り両者5割をきっており、相手はほぼ10割。
HA(ハイパーアクティブ)を決められれば間違いなく負け。
そんな状況で必死に打たれないよう立ち回りながら戦った。
ISのHAがしゅんたすの攻撃によって潰れ、
VPのHAはMAP中央で2人まとめて吸い込まれたがMAPが真っ直ぐでない為、ほとんどダメージを受けず2人ともhpが残った状態で落下した。
これで自チームのHPは両者1割。
相手のHPはVPはほぼMAXでISは残り1割といった所。
捕まった方が負けの状況でしゅんたすが「よし罠ついた!!!」と声を上げた。
それを聞いて私はmpが100程と覚醒があったので、
覚醒をした。
運よくMP+120を引いてその後の暗転はヘルドロップのみの予定がバインドも打てるようになり暗転を更に繋げた。
暗転が切れたころにISのHPが0になりギリギリの戦いに勝利し、決勝トーナメント進出が確定した。
r2.png

・予選決勝戦(vsチーム淡雪凛)
敵チーム:CEP&VP
予選は決勝にさえでれば、勝敗関係なく決勝トーナメントに出場できる。
でもそれで気が緩んで負けたらダメだなと思い、気を引き締めて挑む事にした。
2-2の状況でCEPのHAが発動した。
いつもの決闘ならちょっと避けながら戦ってた。
でもそれでそのまま戦えば、圧倒的不利な状況で戦うことになり負ける可能性も考えられたので、私たちは1つの策を講じた。
「CEPのHAは時間60秒ぐらいのはずだ。消えるまで逃げ切るぞ」
作戦通り逃げ切り、CEPのHAは消えた。
そこからラッシュをかけ、4-2で決勝戦を終えた。
r3.png

・決勝トーナメント準々決勝(vsひまわり組)
敵チーム:Grm&RF
相手はすごい動きをする二人で有名な方達。
私達も普段の決闘で彼らの動きの凄さはわかっていたので、油断せず立ち回りを徹しようと意思を固めた。
特にRFの人は元とても上手いVP使いだったので、VPの弱点はおそらくわかっている。
それも考慮しながら戦った。
相手のmpと覚醒ゲージを計算しながら私はできるだけ始動をとられないようにし、
暗転とスキル用のmpを確保するように立ち回った。
罠をつけた後の暗転ループの徹底でなんとか勝利する事ができた。
r5.png

・準決勝戦(vsこうちゃん家)
敵チーム:WS&VP
戦い方はとても有名で決闘勢なら誰もがわかると思いますが、アイレリンナを極めたPT。
昔は絶対勝てないと私は思っていたが、諦めないで必死に倒す方法(弱点)を考え続けた。
それはアイレリンナを張った瞬間だけ相手は止まって隙が生まれる。
そこに前衛に突っ込んでもらいダメージを取ってもらう。
そして大抵は時間内に試合が終わらないので、後衛は絶対に死なない事とリンナのサポート役の妨害をするという役目だ。
今回の場合はしゅんたすが罠をつけコンボを繋げダメージを取り、
私はリンナサポート役を抑えるという役割を基本とするとしたが、
アイレリンナの被弾判定により、相手のVPのシャドウボディで常時逆転の機会が発動して常にクリティカルが100%で間違いなく脅威となる火力を発揮する。
なので基本的な立ち回りは変えないが最初の1デスだけは「真っ先にVPを落とそう。そうすれば逆転の機会はもう発動しない」
ということで私はVPのMPがない所に付け込んで攻撃して罠が付いた時は暗転を繋ぎなんとか落としたが、
その過程で敵のヘルドロップやダーククラウドを食らいながら攻めていたので私は1度死んでしまった。
なんとか追い返そうと必死に時間いっぱい攻められる所は攻め続けたが結果は2-3で負けた。
私が死ななければ2-2で厳しいが判定勝負に持ち込めたがそれすらできなかった。
私の守りの精神力不足であり実力及ばずでベスト4を終えた。

・3位決定戦(vsチームT)
敵チーム:Grm&VP
敵は同ギルドLunaAccelのVP同士の対決だ。
普段じゃれたり、研究付き合ったりしてくれてたけど、大会で当たったんだ。
「真剣勝負だ。」
私は自分の持ってる知識と技術をフル活用して、立ち回りを徹底したが途中2-2の状況になり、
相手のMPはどちらもHAが打てるほぼ300.
私はそこで焦ってしまった。
HAを当たるまいと引き気味になりすぎて敵が立ち回りやすい状況を作ってしまったかもしれない。
一瞬の隙をつかれて敵に私達二人ともVPのバインドを当てられた。
その後コンボを受け、私は1度死んでしまった。状況は2-3
しゅんたすも後に、GrmのHAを受け一瞬HPが0になった。
しかし底なしが発動して復活。
まだいけると思いラッシュをかけようと思ったが相手の置き攻めが上手く決まりしゅんたすがとどめを刺され、
私達は3位決定戦を2-4という結果で敗れた。

「終わった・・・」
せめて入賞したかった。そして相手がギルメンなのもあって絶対に勝ちたかった。
悔しかった。
しかし直後に不思議と楽しい気持ちとどこか燃えてくる気持ちが沸いてきた。全力でやった。普段ならクソゲーとも言われても仕方がない立ち回りだった。
それでもこんな気持ちは今までにない。
普段全力のつもりが全力を出せてなかったと今大会を通じて思い、
それが大会前からこの3位決定戦まで全力を出せた気がする。
そんな自分を自分自身で確認できて嬉しかったのかな。
いつもなら悔しくて負けた相手になんか、何も言わなかったり適当に返事してたりしていたけど、
相手に悔しかったけど、「楽しかったよ」って言えた。
そしたら相手も「くそげー言うても楽しかった」
って返してくれた。
凄く嬉しかった。勝負事だから全力でやるのが当たり前。それをお互いが実行して、
湧き出た感情なんだと思う。
全力じゃなきゃ絶対こんな事思わない。

私は正直、この大会で成績出して、勝負の世界(エルソードも)から退こうと思ってました。

でも真剣勝負でこんな気持ちになれたのは初めてで勝負の世界も捨てたもんじゃないなって思った。

これからシーズン3も始まるし、気持ち入れ替えてまた頑張ろうって思えた。

もし、3位決定戦・準決勝で私が勝っていたら今の私はなかったと思う。

負けから学ぶ事もあるって身をもって感じた。


もう少しこの世界(エルソード)で頑張っていこうと思います。

私は常に全力真剣勝負です。

クソゲーとか何言われようと全力出すまでです。

私と味方なったり対戦する事になっても一緒に真剣勝負をしましょう。

それが今の私の楽しみ方なんです。

「これからもこんな私ですがよろしくお願いします!」



そして・・・



「次は絶対に勝つ!!」

続きを読む »

1つの事に集中してみた

決闘丸3日間ほど完全にやらないでずーとヘニル(挑戦)の研究をしてみてやっと!
SC_ 2014-09-02 22-25-53-462 - コピー
最終日補正でランキング10位から弾かれてたから最後1日頑張ろうと思っただけ・・・なんですが!

詰められる所は詰めたつもり。できるだけの事はやった!

しかし、どーしても真カリスが1キルできない・・・あいつどうやって倒せばいいんだww毎回2回後ろ行かれちゃうw

1キルする方法さえ確立すれば大きくタイム変わって10分切れそうな気はするんだけど、今は全くわかりません!

わかったら10分切り目指して頑張ってみよう・・・

SC_ 2014-09-02 22-57-06-632 - コピー
来月は1ページ目に載りたい!

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。